*

大阪、京都、兵庫等、近畿圏のお客様、また、経営に負担がかかります。

公開日: : 最終更新日:2014/05/03 エネルギー関連ニュース

お疲れ様です。
つい最近まで、夏場の電力抑制の話は挙がっていませんでしたが、突如、話があがってきましたね。
昨年度はかなりの猛暑で乗り切れたのにも関わらず、今年は冷夏の予想であるにも関わらず、真実は何なのでしょう?
今、電力会社は発電すればするほど赤字が広がる体質になっています。
高い燃料を購入しているため。そのための方便のようにも聞こえますが。。。
この記事を読んで、更に節電対策を考えられているお客様、お気軽にご相談ください。

<関西広域連合>昨夏以上の節電呼び掛けへ 毎日新聞 4月24日(木)20時51分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140424-00000087-mai-soci

関西広域連合は24日、大阪市内で首長会合を開き、関西電力管内の今夏の節電について、2010年度比で11%(昨夏実績)以上の削減を目安に呼び掛けることを決めた。関電管内は、東日本大震災後初となる原発ゼロの夏を迎えることとなり、電力は昨夏以上の逼迫(ひっぱく)が予想されている。

節電期間は、7月1日~9月30日の平日(8月13~15日を除く)で、午前9時~午後8時。エアコンの28度設定やこまめな消灯を呼び掛ける。

この日の会合では、関電の香川次朗副社長が電力需給の見通しについて「電力の他社融通や火力発電所の法定点検を繰り延べても、安定供給に最低限必要な予備率3%をぎりぎり確保できる状態」と説明。広域連合は、電力融通する他社の予備率も昨夏以上に厳しいことや、火力発電所のトラブルによる停電リスクも考慮し、昨夏実績の11%以上を掲げることにした


関連記事

no image

電力会社にはできなくても、私にはできること

お疲れ様です。 電力会社の経営状況が危うくなってきているようです。 北海道電力と九州電力。 こ

記事を読む

no image

バイナリー発電、上手くいくのか?

お疲れ様です。 太陽光発電による全量買い取り制度のバブルがそろそろ終焉を迎えそうな様相ですが、次の

記事を読む

no image

電力確保。次の課題は?

お疲れ様です。 電力事業の参入、止まらないですね。 地場のガス小売り企業まで参入しています。

記事を読む

no image

政投銀支援に電力2社困惑 強まる国の関与警戒「解体への第一歩」

お疲れ様です。 電力会社の経営者、原発神話にどっぷり漬かっていたからしょうがないんでしょうね。

記事を読む

no image

大飯原発が運転差し止め。電気料金への影響は。。。

お疲れ様です。 大飯原発の運転が差し止めになりました。 安全が確保できていない状況で運転をお

記事を読む

no image

本当に必要な電力対策は?

お疲れ様です。 ISEPより「電力は足りる」との調査結果がでました。 更に、 「エネルギー

記事を読む

no image

家庭用電力小売りに新規参入。

お疲れ様です。 電力小売り自由化に向けて各様々な動きを始めていますね。 プロパンガス大手の日本瓦

記事を読む

no image

ゲームでエネルギーシフトをクリアできるのか?

お疲れ様です。 いろんなことを考える人がいるんですね。 エネシフゲーム、私も一度してみた

記事を読む

no image

メタンハイドレートでエネルギーの合理化

  お疲れ様です。 私の母校がとうとうメタンハイドレートの研究を強化するようで

記事を読む

no image

脱原発は・・・

お疲れ様です。 とうとうエネルギー基本計画が閣議決定されました。 東北大震災を経験した国

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    • 環境ビジネス
    • 一般社団法人環境共創イニシアチブ
    • 環境省
    • クール・ネット東京
    • エネポ
    • 経済産業省、資源エネルギー庁
    • 政府の節電ポータルサイト
    • 環境エネルギー政策研究所
    • 財務省
    • イーアンドイープラニング
    • スマートエナジー株式会社
    • 蓄電節電ドットコム
    • CO2削減ナビ
    • 省エネルギーセンター
PAGE TOP ↑