*

中国で原発の建設ラッシュ

公開日: : 最終更新日:2014/04/18 エネルギー関連ニュース

お疲れ様です。

中国では原発が建設ラッシュだそうです。
大丈夫なのかと心配になりますが、先々、節電ニーズが出てくる可能性が大いにあります。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140415-00000036-xinhua-cn

国家核安全局は遼寧省・葫芦島徐大堡原子力発電所の立地審査を承認した。原発の建設手続きを改変して以降、初めての承認となり、これを機に中国本土の原発建設が加速する可能性もある。4月14日、一財網が伝えた。

原子力企業関係者によると、中国での原発プロジェクトは、立地審査後に認可を受ける仕組みに変更されたという。立地を承認された原発は、国務院での査定を経て、国家安全局が着工許可を受ける。現在、徐大堡原発のほか、11の原発プロジェクトが国家核安全局の承認待ちとなっているという。

徐大堡原発プロジェクトは、中国核工業集団が東北地方で建設を計画している最初の原発で、100万キロワット級の原子炉6基を建設する予定だ。福島の原発事故で着工が延期されていたという。

中国では、年頭に開かれた全国エネルギー業務会議で「原発充電プロジェクトの承認を進め、沿海地区の建設を推進するとともに、内陸の用地確保も行う」ことが提案された。業界では、原発建設加速のメッセージと受け取られている。


関連記事

no image

本当に必要な電力対策は?

お疲れ様です。 ISEPより「電力は足りる」との調査結果がでました。 更に、 「エネルギー

記事を読む

no image

脱原発は・・・

お疲れ様です。 とうとうエネルギー基本計画が閣議決定されました。 東北大震災を経験した国

記事を読む

no image

太陽光バンザイ?本当か?

お疲れ様です。 太陽光バンザイという風潮がありますが、それは本当でしょうか? 事業活動をする立場

記事を読む

no image

東芝蓄電池の新モデル販売!普及するか?補助金は?

お疲れ様です。 家庭用蓄電池の動きが少し加速してきました。 業務用蓄電池はまだまだ高額な

記事を読む

no image

温暖化対策コンサルティング

お疲れ様です。 国立環境研究所から世界の地域別の温室効果を持つメタンの放出量が公表されました。

記事を読む

no image

電力確保。次の課題は?

お疲れ様です。 電力事業の参入、止まらないですね。 地場のガス小売り企業まで参入しています。

記事を読む

no image

バイナリー発電、上手くいくのか?

お疲れ様です。 太陽光発電による全量買い取り制度のバブルがそろそろ終焉を迎えそうな様相ですが、次の

記事を読む

no image

九州電力が事業編成。太陽光発電事業と再生可能エネルギー

お疲れ様です。 九州電力が動き始めたようです。 http://i.jiji.jp/jc/

記事を読む

no image

ゲームでエネルギーシフトをクリアできるのか?

お疲れ様です。 いろんなことを考える人がいるんですね。 エネシフゲーム、私も一度してみた

記事を読む

no image

やっぱりおかしいエネルギー基本計画

お疲れ様です。 今日も考えました。 エネルギー基本計画。 この計画に則って進めて行ったときに、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    • 環境ビジネス
    • 一般社団法人環境共創イニシアチブ
    • 環境省
    • クール・ネット東京
    • エネポ
    • 経済産業省、資源エネルギー庁
    • 政府の節電ポータルサイト
    • 環境エネルギー政策研究所
    • 財務省
    • イーアンドイープラニング
    • スマートエナジー株式会社
    • 蓄電節電ドットコム
    • CO2削減ナビ
    • 省エネルギーセンター
PAGE TOP ↑